そろそろ本格的に育毛対策を考える

昔から髪の量は少なく、コシのないタイプの私の髪の毛。
それでも若い頃はパーマをかけたり、髪型でなんとかごまかしてきました。
けれど、年齢が進むにつれて、それではごまかしがきかなくなってきた気がします。

薄毛に加えて白髪も多いので、白髪を見つけるたびに毛抜きで一本一本抜くようにしていたのですが、それも薄毛の原因なのかもと最近思い始めました。
ですから、もう白髪を抜くのは止めて、カラーをして目立たないようにしようと思っています。
そしてネットなどで載っているのですが、育毛に良い自分で出来るマッサージがあるので、最近は毎日それを行って育毛対策に励んでいます。

最近は、女性も昔と違って仕事に出る機会も増えたので、男性と同じようにストレスが溜まるそうです。
それが薄毛の原因となっているかもしれないので、仕事以外では出来るだけストレスを溜めない努力をすることも大切ですね。

一生付き合っていく髪の毛ですから、出来るだけ傷めないように、大切にケアしていこうと思っています。

日常生活で気を付けられること

育毛を意識するときは、若干薄くなってきている時だと思います。ふさふさとあるときは、あまり育毛という事を意識せずに生活をしていると思います。
薄毛は遺伝するといますから、自分の親や、祖父等が薄いと気にしている男性はいるかもしれません。そういった方は早くからポリピュアEXと効果に意識を向けてケアをしているのだと思います。

女性でも育毛を意識します。女性の場合は、加齢とともに髪の状態が次第に変わってくるので、そういった時期に育毛を意識するのだと思います。
女性の場合は、髪を長くしているので、男性とは違った形で髪や頭皮にダメージを与えている場合がありますので、そういったことも育毛剤とポリピュアについて注意するポイントです。髪が長いと、その重みが頭皮に負担を与えます。髪を結いあげるとその分頭皮には負荷がかかるし、密封している状態なので、肌が蒸れる原因となっています。
髪が長いと、洗髪をすることが大変で頭皮まで十分にケアできにくいという事があげられます。
以上のように、実は女性の方が育毛、頭皮のケアに気を付ける必要があります。

育毛剤を効果的に使っていく事

私は10年以上も前から髪の毛が少ない事に悩まされています。いつか効果が抜群な育毛剤が発売されて、頭皮につけるだけで黒い髪が大量に蘇ってくる..のような考え方であったのですが、そのようなM字はげと予防の技術革新はまだまだ先のことのようで、自分の思い通りに髪の毛を増やす事なんて難しい事なのです。

ということは、効果が出るか分からないような育毛剤をいくつも試していく必要があります。私の髪の毛はどんどん少なくなっているので、今のうちにやっておかないと頭皮の見える面積が、かなり広がってしまいます。

そんな危機感があって育毛剤を探し始めました。既にかなりハゲになっている友人に、効果の高い育毛剤について聞いたのですが、その答えは「使ってみなければ分からない」というものでした。

人の頭皮は脂っぽかったり、逆に乾燥肌の人もいるので、その人に合った育毛方法であるか分からないので、実際に使って見ないと結果を予想するのは難しいとのことでした。